top

Slider

椿 好 日

laboratory hut “tsubakikoujitsu” for sustainable , permaculture

藪椿が裏山に自生しているこの土地

木と陶の作家活動と農的な暮らしの中から

持続可能な暮らしと本当の豊さに何が必要なのか

考えていきたいと思っています。


木での製作は無垢材を使用しています。

無垢材は削って修理することもできますし、

時間が経過するればするほど色に深みが出てきます。

気に入った道具を直しながら永く使うという文化が

根底にある社会であって欲しいと思っています。

藁を中心に草木灰を釉薬にして製作しています。

食を中心とした暮らしをより楽しむことを

自然の摂理を感じながらモノを作ることを

大切にしたいと考えています。

何事も調和が大事だと考えています。

消費だけでなく、自分たちで何か生み出すことの大切さ

持続可能な暮らしの中の”農”を考えたい。

また何よりどう作られたかわかるものをなるべく食べたい。

心地よい共生できる感覚を共有したいと考えています